これだけ守れば審査通過率大幅アップ!

ここまで知れば完璧!ビジネスローンの豆知識

スコアリングシステムってどんなシステム?

先ほどから、ビジネスローンにはスコアリングシステムが使われている、同じ銀行から借りるとしても、ビジネスローンにはスコアリングシステムが使われている、と何度かこの単語を出してきましたが、これがどういったシステムなのか、あなたは分かりますか?
これは、過去の融資データを基にしているシステムで、企業の決算情報をパソコンに入力すると、自動的に過去のデータからその会社の貸倒れ率(その会社がお金を返せなくなってしまう確率)を計算してくれるというものです。入力する項目は決算情報や業種、事業歴など。これなら専門的な知識がなくてもすぐに判断することができ、また、時間もかからないことから、審査のコストを下げることができます。

これさえ知っていればもう大丈夫!

ビジネスローンを借りに行ったときに見られているのは、書類だけというわけではありません。代表者の人柄や態度も見られているのです。
おどおどせず、はきはきとしゃべることによって、信頼性が生まれ、この人になら貸してもいいかな、という気持ちにさせられます。たとえ無人のローンだったとしても、どこかにはカメラがあり見られているので、態度には気を付けましょう。どんなに経営状態が危うかったとしても、堂々とした態度でいるのが重要です。
また、先ほどのスコアリングシステムについてですが、その会社の決算情報など過去の項目ばかりを使うシステムです。そのため、過去の業績に自信はないが、将来性には自信があるという場合には、このシステムを導入していない場所に借りに行った方が良いと言えるでしょう。